オーストラリア流の寿司ロールの作り方【ワーホリ必見!】

スポンサーリンク

オーストラリアからこんにちは!

メルボルン在住のYukiです。

オーストラリアで寿司と言えば握りではなく寿司ロール。

今日は寿司ロールの作り方と、

オーストラリアのスーパーで買えるおススメの具材を紹介します!

寿司ロールって簡単に作れるの?失敗しないコツは?

オーストラリア流の寿司ロールの作り方【ワーホリ必見!】

スポンサーリンク

オーストラリアのホームパーティーやポットラック(持ち寄り)パーティーでは

寿司ロールを作るのがオススメ!

手を汚さず片手でつまんで食べれるのでパーティー向きだし、

いろどりも綺麗で豪華に見えます。

またオーストラリアで生活していると、

外国人のお友達にお寿司作ってー!とお願いされる事も結構多いです。

オーストラリアに来たら、ほとんどの人が1度は寿司ロールを作る(作らされる)事になると思うよ!!

用意するもの


【材料・寿司ロール1本分】
まきす(100均で買えます)・・・1つ
巻き寿司サイズの海苔(21cm×19cm)・・・1枚
ごはん(玄米でもOK)・・・お茶碗1杯
好きな具材・・・今回はアボカド&きゅうり&卵焼き


【酢飯用】
・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1
・・・軽くひとつまみ
(この3つは混ぜ合わせておきます。)

おにぎりサイズの海苔でもOK!

おにぎりサイズの海苔でも寿司ロールが作れます!

ご飯粒を海苔の縁に付けて糊にして、

海苔同士をくっつけて巻きずし用のサイズにして使います。

まずは酢飯を用意

寿司ロールを作るには、まずは酢飯から作ります。

作り方は簡単!

炊きたてのご飯 or レンジでチンして熱いご飯

酢・砂糖・塩を混ぜ合わせたものを回し入れて混ぜるだけ。

ごはんを切るように混ぜるのがポイント!

寿司ロールの巻き方(映像付き!)

寿司ロールの作り方 How to make sushi rolls

寿司ロールの巻き方は超簡単!

今回はアボカド&卵焼き&きゅうりで作ってみました。

  1. 海苔のツルっとした側を下にし、まきすの上に置く。
  2. ごはんを海苔の上に乗せる。(上部はすこし空けておく。)
  3. 海苔の上部にご飯粒を付けて糊にする。
  4. 好きな具材を均一に乗せる。
  5. まきすと海苔を一緒に持ち上げて一気に具材を包み込みぎゅっと握る。
  6. 最後までくるくると巻いて完成!
  7. 切る時は包丁を水で濡らすとスッと切れます。

裏巻き(ご飯が外側)の巻き方!

  1. まきすにラップをして、ラップに油を薄く塗る。
  2. 海苔のツルっとした側を下にし、まきすの上に置く。
  3. ごはんを海苔の上に乗せる。(上部はすこし空けておく。)
  4. 表裏をひっくり返して海苔の面を上にする。
  5. 好きな具材を均一に乗せる。
  6. まきすと海苔を一緒に持ち上げて一気に具材を包み込みぎゅっと握る。
  7. 最後までくるくると巻く。
  8. 形を整えて、もう1度まきすでぎゅっと形を整えて完成!
  9. 黒ゴマやふりかけをトッピングすると見た目が華やかに。
  10. 切る時は包丁を水で濡らすとスッと切れます。

オーストラリアのスーパーで買えるオススメの具材

オーストラリアでは刺身で食べられる新鮮な生魚がとっても高い!

スポンサーリンク

サーモンやマグロなど高い食材の代わりに使える、

低コストで美味しいオーストラリアのスーパーで買える具材をご紹介します。

オススメの具材

オススメの具材はこれ!

ツナ缶【味付き】


オーストラリアのツナ缶は味付きのものが多く、

しかも種類が豊富で美味しいんです!

ガーリックバジル、レモンペッパー、チリトマト、オニオン、インディアンカレー、マヨコーン、などがあるよ。

この味付きツナ缶+マヨネーズで美味しいツナロールの出来上がり!

ツナの水分をしっかり絞ってから使うとベタっとせず美味しくできます。

チーズ

オーストラリアのスーパーにはチーズがたくさん売られています。

チリ、アプリコット、ネギなどの味付きチーズ+アボカドで

洋風寿司ロールが作れます。

チーズと醤油の相性が意外とよくて、クセになる味!

アボカド・きゅうり

アボカドだけや、きゅうりだけでも

寿司ロールにすると美味しいのでオススメ!

オーストラリアのきゅうりは日本に比べて、

大きくて味が薄く、水っぽいですが安くて美味しいです。

きゅうりは塩もみをしてから使うとシャキッとした食感が出てGOOD!

失敗しないコツ

失敗しないコツは3つあります。

①具材を入れすぎない

具材を入れすぎると上手に巻けない上に、

食べにくいので入れすぎ注意です。

②酢飯は冷ましてから使う

アツアツの酢飯で寿司ロールを作ると、

酢飯の熱で海苔が縮れたり、具材が傷んでしまいます。

酢飯は冷ましてから使うと失敗しないよ。

③巻きにくい具材を避ける

巻くときに潰れたり、横から飛び出したりするので

慣れるまでは使うのを避けると失敗せずに済みますよ!

固いアボカド

固いアボカドは巻く時にツルンっと横から飛び出してしまうので

柔らかいアボカドを選ぶのがGOOD!

冷凍エビ

プリっとしているので滑って横から飛び出しやすいので上級者向きの具材です。

コーン

切った後にポロポロこぼれてしまいます。

マヨネーズを和えてから使うとこぼれにくくなります。

さいごに

美味しくて彩も良い寿司ロール。

是非オーストラリアで作ってみて下さい!

あと、作る前に手をよく洗おう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました