オーストラリアは自炊で食費節約!$3の超簡単手作りピザレシピ【ワーホリ必見!】

スポンサーリンク

オーストラリアからこんにちは!

メルボルン在住のYukiです。

オーストラリアは外食が高いので節約の為には自炊が基本。

節約しつつ、美味しい料理が食べたい!!

という方に今日は1枚$2.95の本格的なピザのレシピをご紹介します。

ジャパレスの賄い・ミーゴレン・辛ラーメン・ヌテラ食パン、に飽きたワーホリのあなた、必見です!

オーストラリアの自炊は手作りピザで節約!【ワーホリ必見激安レシピ】

オーストラリアではピザ1枚が$2.95から作れます。

しかも具材を乗せてオーブンで焼くだけなので超簡単!

オーブンがない場合はフライパンでもOK!

オーストラリアの一般家庭には大抵オーブンが付いてるよ。

用意する食材(マルゲリータ用)

用意する食材は全て、

オーストラリアのスーパーマーケット(colesやwoolworth)で買えます。


ピザ生地・・・1枚($1.5)
トマトソース・・・大さじ4(¢5)
モッツァレラチーズ・・・100g($1.3)
バジル・・・6枚(¢10)


合計で$2.95!!

ピザ生地は安いものでOK

ピザ生地は、1番安いものが2枚入りで$3。

スーパーのパン売り場に「Pizza base」という名前で売っています。

この日はピザ生地がお買い得で、

2割引き~半額になっていました!(写真の黄色い値札が割引商品)

$3のピザ生地でも、しっかり美味しいピザが焼けるよ。

超簡単な作り方(映像付き!)

作り方はとっても簡単!(所要時間約20分)

  1. ピザ生地を袋から取り出す。
  2. ピザ生地の上にトマトソースを塗る。
  3. モッツァレラチーズを適当に切って乗せる。
  4. バジルを散らす。(焼いてから乗せてもOK)
  5. オーブンかフライパンで焼いて完成!
【ワーホリ必見】オーストラリアの激安ピザレシピ【マルゲリータ】

焼き時間の目安

生地がカリカリ派・・・180度で15~20分

生地がしっとり派・・・160度で10~15分

オーブンがない場合はフライパンで!

軽く温めたフライパンに油を引き、

ピザを乗せて蓋をして中火で15分程度焼けばOK!

蓋がなければアルミホイルで代用できるよ!

出来上がりはこんな感じ

私は生地をカリカリに焼きたい派なので、

180度で20分焼きました。

焼き上がりはチーズに焦げ目も付いて美味しく出来上がりました。

マルゲリータ以外のピザも楽しもう

オーストラリアはバーベキューソースの種類が豊富!

スモーキー、スパイシー、フルーティー、
などいろんな味があるよ!

トマトソースの代わりにバーベキューソースを使い、

玉ねぎ+ベーコンorソーセージ+マッシュルームで

バーベキューピザも作れます。(こちらもコストは$3以下です。)

【ワーホリ必見】オーストラリアの激安ピザレシピ【バーベキュー】

冷凍ピザよりも安い!!

電子レンジやオーブンで焼くだけの

冷凍・冷蔵ピザも売っていますが

冷凍ピザは安いもので$3、冷蔵ピザは安いもので$3.5。

自分で作った方が安いんです。

しかもフレッシュな野菜やチーズで作ったピザの方が全然おいしいくて健康的。

ピザをレストランで食べるといくら?

メルボルンでオススメのピザはDOC Pizzaというレストラン。

本格的なイタリアのピザが食べられるお店ですが

こちらでマルゲリータピザを注文すると$18!

手前にあるのがマルゲリータピザです。

写真が暗くてごめんなさい><

ドミノピザやピザハットなどでは

安い時にピザ1枚$5で買えますよ。

失敗しないコツ

ピザを作る時に失敗しない為には、

トッピングを少なめにするのがコツ!

特に野菜をトッピングしたい場合は少なめに。

ナス、トマト、玉ねぎ、パプリカなどは

いろどりが綺麗でたくさん乗せたいところですが

野菜から水分が出るので

たくさん乗せるとピザがベチャっとなってしまします。

さいごに

自分の好きな食材をトッピングして焼くだけで

簡単に作れちゃう手作りピザは節約生活の強い味方!

ホームパーティーの時にもピザが1枚あるだけで

テーブルの上がぱっと華やかになりますよ。

みなさんも是非挑戦してみて下さい!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました