みなさんHello!(*⁰▿⁰*)

私は現在、語学学校に通っていますが

語学学校で触れられる英語の量だけでは全然足りていないなー

と日々感じています!!!

海外で生活している間は

語学学校以外の時間をどう過ごすか(日本人同士で固まらない等)が

英語力向上に大きく関わってくるというのは

みなさんご存知だと思いますが、

今日は、語学学校の授業中に最大限に英語力を向上する習慣

に焦点を当ててみようと思います!

この習慣は日本の英会話スクール、大学の講義、海外での語学学校、

すべての英語を学ぶ場所で共通して使える事なので

みなさん是非明日から実践してみてください♡

語学学校で最大限に英語力を上げる1つの習慣

それは、

1番前に座る

たったそれだけです。

え?なんで?って思ったそこのあなた !!(-_☆)

なぜ1番前に座るだけで最大限に英語力が向上するのか、

3つの理由があるので順番に説明していきますね♡

理由①余計な情報が入ってこない

まず、想像してみてほしいのですが

語学学校で1番後ろに座っている人は、

ホワイトボードと先生以外に何が見えるでしょうか・・・?

こんなものが見えています。

  • 前に座っている生徒達の挙動や表情
  • 窓やドアから見える外の情報
  • 壁に貼ってある張り紙、机の落書き、床に落ちているゴミ・・・

先生から遠ざかれば遠ざかるほど、

授業に関係のない情報が無意識のうちにたくさん頭に入ってきてしまっているんです!

これ、集中力を欠く原因なのでめっちゃ不利です。

クラスメイトが授業中に何か食べてるのが目に入って

あー私もお腹減ったなー、休憩中に何か買いに行こうかなー、なんて

他ごとを考えている間は授業受けてないのと同じ。

1番前に座れば、目に入るのは

先生、ホワイトボードがほとんど。

授業以外の無駄な情報が目に入らないようにするだけで

全く同じクオリティの授業を受けていても、伸びは変わってきます♡

理由②ピグマリオン効果の恩恵

※ピグマリオン効果とは・・・教師の期待によって学習者の成績が向上すること。

(期待されている人は成績が伸び易く、期待されていない人は伸び悩む。ってことです。)

スポンサーリンク

いつも1番前に座っている人と、いつも1番後ろに座っている人

先生が期待するのはどちらの生徒でしょうか???

1番前に座っている生徒ですよね!

先生も人間なので、

やる気がない生徒への態度と

一生懸命頑張っている生徒への態度は差が出ます。

1番前に座る、そして毎日座り続けることで、

先生からの期待を得られます。

(※毎日座り続ける事が大事です。)

期待を得られれば、

  • あてられる回数が増える
  • 難しい問題をあてられやすくなる
  • 代表としてあてられやすくなる
  • 課題をしっかりと添削してもらいやすくなる
  • レベルアップの推薦をもらいやすくなる
  • 目が合いやすくなる

 

「なんかこの先生、いつも難しい問題を私にあててくるし

よく目が合うし、自分に期待してくれてるなー。」

って感じるとやる気が出ませんか?(*⁰▿⁰*)

1番前に座り続けるだけで、ピグマリオン効果の恩恵を受ける事が出来ます。

理由③プラシーボ効果を作り出せる

英語を習得するときにとても役に立つのがプラシーボ効果。

これを1番前に座るだけで作り出せます。

《プラシーボ効果とは?》

例えば、、、

小学1年生のクラスの中に、

★4月生まれの子(Aちゃん)

★3月生まれの子(Bちゃん)

がいます。

この2人、同じ小学1年生ですが11カ月も年が離れているので

Aちゃんの方が体も脳も発達しています。

小学1年生にとって11カ月の差は大きく、

AちゃんはBちゃんよりも、いつも成績が優秀。

それによってAちゃんは「自分は優秀だ」と思い込むことができ、

どんどん優秀になっていく現象が起こります。

思い込みにより本当にその通りなっていくのがプラシーボ効果。

(偽薬を信じて飲み続けたら本当に治った、とか。)

 

1番前に座れば、

  • 自分は頑張っている!
  • 真面目に授業を受けている!
  • 授業にしっかり集中できている!

と自分に思い込ませ易くなります。

すると、本当にその通りになっていきます。

(人間の脳は簡単に騙されちゃうんだそうですよ!!(≖ ‿ ≖))

1番前に座れば、

  • 配布されるプリントに人より先に目が通せる⇒人より先に答えや質問が出る
  • 先生にあてられやすい⇒発言する機会が増え自信がつく

あれ?もしかして自分英語できるんじゃない?

と思えらた最高!

自分はできる!自分は頑張っている!先生は自分に期待している!と

どんどん思い込みましょう。

 

まとめ

1番前に座るだけ。

私達日本人は空気を読むので

発言のチャンスを譲ってしまったり、

遠慮して質問が出来なかったりしますが、

1番前に座る、これなら誰にでもできます。

1番前に座る事で、

もし何か嫌味を言ってくる人がいたら、

「視力が悪くて前じゃないとホワイトボード見えないんだよね~haha」

とでも言って無視しておきましょう!笑

 

 

~おわり~