2021年オーストラリアで人気の犬種トップ10【最新版】

オーストラリアでは、コロナによるロックダウン/国境封鎖などの影響でペットをお迎えする家庭が急上昇!

ワクチンの普及が進み、コロナの規制が落ち着いた2021年もペットはまだまだ人気です。

コロナ前と後で、人気犬種に変化はあった?

 

2021年オーストラリアで人気の犬種

オーストラリア最大のペット保険Pet sureが公表している、オーストラリアで2021年最も人気のある犬種をご紹介します。
(ペットの総合サイトPet cultureより引用)

スポンサーリンク

 

【写真付】人気犬種トップ10

10位 ラブラドゥードル

いつも機嫌が良くフレンドリーで、集中力があり躾が入りやすい。

ラブラドール/プードル/コッカースパニエルを交配して作り出された犬種。

ラブラドゥードル–Wikipedia

 

9位 スタッフィ

性格は無邪気で陽気でかつ人懐こい。

しかし、興奮しやすく攻撃的な面もあるのでしっかりとしつけが必要な犬種。

スタッフォードシャー・ブル・テリア–Wikipedia

 

8位 グルードル

人懐っこくフレンドリーで温厚な性格。

抜け毛が少ない個体が多く、小さい子供のいる家庭に向いている犬種。

ゴールデンドゥードルってどんな犬?

 

7位 ジャーマンシェパード

賢い反面、警戒心が強く臆病な性格。

高い忠誠心を持つため、警察犬や軍用犬としても大活躍。

ジャーマンシェパード–Wikipedia

 

6位 ラブラドール

温和、社交的、従順でフレンドリーな性格。

食いしん坊で、食べ物以外のものも食べてしまうので注意が必要。

ラブラドールレトリーバー–Wikipedia

 

5位 ボーダーコリー

全犬種の中でもトップクラスの頭の良さと運動神経を備え持つ。

牧羊犬として世界でもっとも使われている犬種。

ボーダー・コリー–Wikipedia

スポンサーリンク

 

4位 ミニチュアダックスフント

友好的で活発、やんちゃ、遊び好きな性格。

胴体が長く腰や股関節などへの負担が大きいため、関節疾患に注意が必要な犬種。

ミニチュア・ダックスフント–Wikipedia

 

3位 ゴールデンレトリーバー

探究心があり、活発でフレンドリーな性格。

賢さと忠誠心を兼ね備えているのでペットとして広く愛好されている。

ゴールデン・レトリーバー–Wikipedia

 

2位 フレンチブルドッグ

甘えん坊で家族愛がとっても強い性格。

暑さと寒さに弱いので、温度調節に注意が必要な犬種。

フレンチ・ブルドッグ–Wikipedia

 

1位 カブードル

日本ではキャバプーと呼ばれ、陽気で人懐っこく遊び好きな性格。

キャバリアキングチャールズスパニエルとトイプードルの間から生まれたミックス犬。

キャバプーはどんな犬?

カブードルは、
ペットの売買サイトで$5000〜 (約41万円)
正規のブリーダーさんは$8000〜(約65万円)
と、かなり高いけど大人気!

スポンサーリンク

 

人気の理由は『水』!?

オーストラリアの人気犬種10種のうち、

3種にプードルのミックスがランクインしています。

 

 

プードルといえば水中回収犬。

泳ぎが得意で、濡れても早く乾く毛が特徴!

また、鳥猟で水中での回収をし、泳ぎが得意なレトリーバー系も2種ランクイン。

主要都市が海岸沿いに位置するオーストラリアでは犬をビーチに連れて行く人がとっても多く、

また地域によっては家にプールがある家庭も多く、

泳ぎが好き/泳ぎが得意な犬が多くランクインしています。

スポンサーリンク

 

コロナ後の人気犬種、変化は?

オーストラリアではロックダウン/国境閉鎖/外出自粛などの規制により、ペットをお迎えする家庭が爆発的に増えました。

しかし子犬の入手は需要が供給を上回り、値段も高騰し入手困難。

そこで2021年は

  • ミックス犬
  • レスキュードッグ(保護犬)

をお迎えする家庭が増加しました。

コロナ前と比較し、ミニチュアダックスなど小型犬がトップ10にランクインしてきているのも印象的です。

関連記事:オーストラリアの動物保護施設RSPCAの見学レポート!【動画あり】

スポンサーリンク

 

 

最後に

細かく見ていくと、地域によって人気犬種は変わります。

ヒップスターの多く住む地域ではレスキュー犬のグレイハウンド が人気だったり、

田舎へ行けばボーダーコリーやケルピーなどの牧羊犬が増えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました