犬が噛んで離さない!犬の口を開ける3つの方法【お尻に指!】

犬は群れで暮らす生き物なので、他の犬達と一緒に遊ぶのが大好き!

しかし、遊びがエスカレートして喧嘩に発展してしまうことも少なくありません

たこちゃんは公園で遊んでいた時に他の犬(元闘犬)に噛まれ、離してもらえずに怪我をした経験があります。

その時の経験を元に、ドッグトレーナーさんから教わった噛みついた犬の口を開ける3つの方法をシェアしたいと思います!

知識があれば、いざと言うときに愛犬を守ってあげられるね!

噛んで離さない犬の口を開ける方法

スポンサーリンク

よその犬が愛犬を噛んだ!

愛犬は悲鳴をあげ血だらけなのに、よその犬は噛んだまま離さない!!

なんてことが起きたら飼い主はパニックになってしまいますよね。

また、愛犬が他の犬を噛んでしまう日が来るかもしれません。

普段いい子でも、嫌なことをしつこくされれば怒ちゃうよね。

実際に犬が犬に噛まれて亡くなってしまう事故も起きているので、愛犬を他の犬と遊ばせる方は是非覚えておいてください。

方法①お尻の穴に指を突っ込む


犬の体は、お尻に指を突っ込むと反射で顎が開きます。

お尻の穴に人差し指を突っ込み、顎が開いた隙に噛まれている犬を引き離します。

たこちゃんが噛まれたのは周囲にバケツや水など何もない公園だったので、たこちゃんのパパが指を突っ込み救出ました。

注意

肛門や直腸を傷つけてしまわないよう、深く指を突っ込みすぎないようにします。

経験者のたこちゃんのパパによれば、ほんの少し指を入れた時点で口が開いたそうです。

また興奮した犬に襲われないよう、顎が開いたら速やかに犬から離れます。

 

方法②バケツの水をかける


近くに水やバケツがあれば、噛んでいる犬の顔に向けてバケツいっぱいの水をかけます。

興奮状態にある犬は周りが全く見えていない為、お尻や背中に水をかけても気が付きません。

少し気が引けますが、顔を狙って水をかけます。

噛んでいる犬が水に驚いて怯んだ隙に、噛まれている犬を救出します。

注意

水を強くかけすぎないよう、あくまで”驚かせる”ことを目的として水をかけます。

 

方法③布で視界を奪う

スポンサーリンク

  • ジャケット
  • スカーフ
  • タオル
  • 布製レジャーシート

などが近くにあれば、それらを使い目を塞いで視界を奪います。

急に真っ暗になって驚いている隙に、噛まれている犬を救出します。

注意

  • カッパ
  • ビニール袋
  • ビニールのレジャーシート

など、ビニール製のものは窒息の危険があるので使わないように気をつけてください。

 

他に方法はないの?

小型犬〜中型犬の場合、後ろ足を持ち上げるのも効果的。

怒りでコントロール不能状態の犬は、おやつ/おもちゃで気を引くことは不可能です。

 

噛んでいる犬へのNG行為

スポンサーリンク

犬が犬を噛んで離さない現場に遭遇すると、一刻も早く助けてあげなきゃ!と焦りますが下記の行為は厳禁。

下記の行動をとると、噛んでいる犬をより興奮させてしまいます。

離さないどころかより強く噛むことに繋がるので要注意です。

叩く、蹴る


暴力を振るうと、犬はより攻撃的になるので逆効果。

また無理やり口をこじ開けようとしても、人間の力で開けることはほぼ不可能な上、手や指に怪我をするのでやめておくのが賢明です。

大声で威嚇

興奮状態の犬に大声で威嚇するとより興奮させてしまいます。

周りの人や犬が怯えるだけなので、大声は出さないようにします。

無視

  • 噛んだ犬は老犬で歯がないから大丈夫
  • 噛まれた犬が痛そうにしていない
  • 人を噛んでないし、犬同士だから大丈夫
  • 犬が社会性を身に付けるために必要

と言う考え方の飼い主さんは、

愛犬がよその犬を噛んで離さない場合に無視してしまいがちですが、絶対にNG!

攻撃的に犬を噛んではいけないと学習させる為にも、必ずやめさせましょう。

より強い犬に仲裁させる

犬同士の争いに他の犬を投入して仲裁させると、より大きな喧嘩に発展してしまう危険がある為、絶対にやめたほうがいいです。

また、犬の上下関係は

  • 体の大きさ
  • 年齢
  • 性別

だけでは決まらず、性格が1番大きく関わってきます。

 

オスの若い大型犬よりも小型犬の方が上下関係は上!なんてこともあるよ。

仲裁役として、自分に関係のない喧嘩に放り込まれる犬はストレスでしかありません。

 

最後に

たこちゃんが噛まれたのは、以前に闘犬として訓練されていた保護犬でした。

オーストラリアでは闘犬は法律で禁止されていますが、隠れて闘犬を訓練している人もいるようです。

いつ、どこで、どんな喧嘩に巻き込まれるか分からないので、噛まれた場合の対処法をしっかり頭に入れておきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました