みなさんこんにちは٩(。θ◡θ。)۶

今日はずっとみんなに伝えたいと思っていた

『私がワーホリに大失敗した理由』

を書いていきたいと思います!!

(※恥を晒すけど嫌いにならないでね!!)

ワーホリ中のあなた(-ω☆)キラリ

そしてワーホリ計画中のあなたも!(-ω☆)キラリ

この記事を読んで

反面教師としてご活用下さい♡笑

 

♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦*¨゚・*:..。♦♫⁺♦*

4年前、

26歳の私は1年間のオーストラリア生活を経て日本に帰国しました。

海外生活めっちゃ楽しかったー!!

でも、帰国時の私はこんな感じ。

  • 英語⇒喋れないまま
  • 貯金⇒できなかった
  • 体型⇒8キロ太った
  • 恋愛⇒何もなかった
  • 将来⇒やりたい事が分からない、今後の人生が不安

 

得たものは最高の友達、

そして思い出&腹の脂肪のみ。

(((;꒪ꈊ꒪;)))

では早速、

私がワーホリに失敗した理由を述べていきたいと思います!

 

※私は現在、セカンドワーキングホリデービザでメルボルンに滞在中。

大失敗したのはファーストワーキングホリデービザの(4年前)お話です。

(もしよければ、後でこちらのプロフィールもご覧ください(*⁰▿⁰*)♡)

 

失敗その1*目標を明確にしていなかった

私がワーホリに行こうと思ったきっかけは、

海外ドラマにはまって

海外での生活に憧れた事。

That’s all…(((;꒪ꈊ꒪;)))

 

当時の私の頭の中はこんな感じ。

日本にないようなお洒落な洋風のカフェで

ビッグサイズのコーヒーをテイクアウェイで注文して

海外のカッコイイ紙幣で支払いしてみたい♡♥

体型を気にせず着たいものを着て、

ブラッドピットみたいなイケメンな彼氏を作って

可愛いレンガ造りの洋風のおうちに住んでみたい♥♡

(※イラっとした方、ごめんなさい。笑)

 

頭の中が100%お花畑だった私は

たったこれだけの理由の為にオーストラリアに来ました

オーストラリアに来てすぐに

カフェでコーヒーを買い、

レンガ造りのシェアハウスに住み始め、

そして次に何をすればいいのか分からなくなってしまったのです。

その結果、1年間なんとなーく

毎日をだらだらと過ごしてしまっていました(((; ఠ ਉ ఠ))

 

1年はあっという間。

目標を明確にしてからワーホリをスタートさせるべきだったと

激しく後悔しました。

(※この記事のラストに目標の決め方を書いてみました。

目標なんてないわ!という方、最後に読んでみてください♪)

 

失敗その2*英語をなめていた

海外に行けば自動的に英語が話せるようになる

と思い込んでいたので、

英語の勉強を全くせずに渡豪し

語学学校にも行かなかった。

おバカですね~(((; ఠ ਉ ఠ))

オーストラリアに来て数カ月が経過した頃

海外に住むだけじゃ英語は話せるようにならないと気づき

慌てて日本から持ってきた参考書で英語を勉強してみたけど

すぐに話せるようにはならないんですよね〜ハハハ(あたりまえ!)

スポンサーリンク

そして英語超ド初心者だった私は

参考書での英語学習に行き詰まり

ついつい居心地のいい日本人同士で集まり

日本人と住み、日本人が多い職場で働き、

日本語で話し、日本人向けのツアーに参加して観光し、

日本にいるのと変わらないような生活を送ってしまっていました。

結果、英語を使わない生活をしていました・・・

 

海外にいる日本人は、みんな最高で魅力的な人ばかりだけど

英語学習の為には日本人コミュニティから外れる事が大切だと学びました。

 

失敗その3*お金がなかった

私はワーホリの為に100万円の貯金をしていました。

しかし・・・!

頭の中がお花畑の私は

100万あれば充分っしょ!

と思い込み、ちゃんと予算を組んでいなかったのです!!

その結果、予想外に出費がかさみ貧乏生活をするはめに(¯―¯٥)

 

★出国までにかかった雑費、約¥40万!!!

(住民税、自動車税、車検、iphoneの機種代、歯科治療代、

退職から出発までの年金や国民保険、

出発前の友人とのランチや飲み会、などなど・・・)

★ワーホリ準備費用、約¥40万!!!

(海外旅行保険、VISA申請、航空券、バックパック

デジカメ、1年分のコンタクト、服、化粧品などなど・・・)

 

つまりオーストラリアに到着した時の全財産は20万。

アベノミクスによる豪ドルの高騰で換金レートも悪かったので、

シェアハウスの家賃、携帯電話代、自転車代、食費、交際費で

あっというまに貯金が底をつきました。

おバカですね~(((; ఠ ਉ ఠ))

お金がないから常に不安でイライラしてました。

そしてお金がないから都市移動や語学学校に通うことを諦めてしまい、

新たな挑戦するチャンスを逃していました。

 

失敗その4*帰国後の準備をしていなかった

帰国後にどんな道に進みたいのか

まーーーーったく考えていませんでした。

おバカですね~(((; ఠ ਉ ఠ))

なので帰国後の仕事探しはかなり難航しました。

「1年間海外に住んだんだから英語ペラペラなんでしょ(*☌ᴗ☌)♡

 英語関係の仕事するんでしょ?通訳とか?(*☌ᴗ☌)」

という周りからの期待をひしひしと感じつつも、

自分は今後やりたいことが分からなくて

燃え尽き症候群のような状態でした。

 

・ワーホリへ行くこと

・ワーホリを無事終えること

をゴールにしてしまっていたのが失敗でした。

・ワーホリ後の自分の人生をどうしたいのか

をしっかり考えておけば

取るべき行動が見えて、

帰国後に不安にならなくて済んだんだろうなーと反省しました。

 

まとめ

何をもって“ワーホリ失敗”と定義付けるかは

人それぞれ違うと思いますが、私は個人的に

期待していたものを得られていないのに改善しない状態

が失敗なんじゃないかなーと思ってます。

例)英語が話せるようになりたいくせに居心地の良さに甘えて

日本人とつるんでいる状態とか。※4年前の自分

(関連記事⇒日本人が英語を話せない3つの理由。※この問題に答えられますか・・・?)

 

私の失敗談を参考に、

みんなに少しでも価値があるオーストラリア生活を送ってもらえたらいいな

と思っています。٩(。θ◡θ。)۶

え?低レベルすぎて参考にならないって?・・・SORRY♡

 

そして最後に目標の見つけ方をご紹介★

目標が見つからない方は、

「ぜーーったいこんな自分は嫌だ」

という帰国後の自分を紙に書き出してみてください。

例えば・・・

  • 太って帰国
  • 英語喋れないまま帰国
  • 彼氏と別れて帰国
  • ラウンドせずに帰国

などなど。

それと逆を進めばいいのです!

例えば・・・

太って帰国したくないなら何をすべき?

★Gymに通う?

⇒目標は週2でGym行く!

★毎日ウォーキングする?

⇒目標は毎日3キロ歩く!

★食事に気を付ける?

⇒目標は野菜使って毎日3食自炊する!

 

はい、目標3つ出来上がり!

(※かわいくなりたいとか、もてたいとかフワッとした目標ではなく

数字を入れてなるべく具体的な目標を作るのがミソです。)

目標を持つと毎日楽しいよ!

 

おしまい★

 

ブログランキングに参加しています♪
この記事が役に立ったなーと一瞬でも思っていただけたらポッサムをポチっとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村