雨の日のパースでの過ごし方【パース一人旅3日目】

スポンサーリンク

オーストラリアからこんにちは!

メルボルン在住のYukiです。

パース旅行3日目は生憎の雨でした。

雨の日でも楽しめるパースの見どころを綴っていきたいと思います!

雨の日は思い切って行先変更してみてもいいかも!

パース1人旅3日目

スポンサーリンク

昨晩打ち解けたドイツ人の女の子、

せっかく仲良くなったけどドイツに帰る日なので朝早くに起きてお見送りしました。

この日パースのの天気は生憎の雨。

8月だったので雨が降る事は予想してましたがやっぱり雨だと残念。

雨止まないかなーと期待して少し待ってみましたが、

窓から天気を確認するとやっぱり雨でした。

パースの8月は冬にあたり降水量が140ミリ越え!雨が多いんです。
(日本だと2018年の6月の降水量が150ミリ)

せっかくパースに来たのでフリーマントルに早く行きたかったけど

雨の日に港町のフリーマントルへ行くのは気が乗らない。

よし!行先変更!

前日にパース駅周辺をうろうろと歩き回った時に

パースの駅前に無料の美術館を発見していたので

美術館へ行くことにしました!

雨の日の美術館って独特のムードがあって素敵!

西オーストラリア美術館(Art Gallerry of WA)

パース駅を出てすぐにある無料の美術館、

西オーストラリア美術館(Art Gallerry of WA)へ向かいました。

パースのYHAから美術館までは徒歩10分程。

広くて綺麗で独特な雰囲気。

ちょっと個性的な絵画やオブジェが多かったので

芸術に疎い私ですが、とっても楽しめました!

スクリーンに白黒の映画が放映されているコーナーもあって、

こちらももちろん無料!

ひょっこりひょうたん島のような少し不気味な人形を使った白黒映画で、

面白かったです。

アートなんてさっぱりな私でも、作品をじっくり嗜み大満足!

雨で寒い時には辛~いメキシコ料理!

美術館を楽しんだ後は、お腹が空いたのでレストランへ行きました。

雨の日のパースは寒くて体が冷えていたので、

体の芯からポカポカするような辛い食べ物が食べたい!!と思い、

メキシコ料理のお店でナチョスとタコスを注文しました。

チリのトッピングは無料だったのでいっぱい乗せてもらい、

スパイシーなメキシコ料理で温まりました!

辛い物を食べたら甘いものが食べたくなったので、

カフェでデザートにイチゴチョコを食ました。

辛~いものと、甘~いものが食べれて幸せ!

The Bell Tower

いちごチョコを食べた後に外に出てみると、

雨が弱くなっていました!

そこで海辺まで歩き、ベルタワーとその周辺を散策しました!

ここは雨の日に来て大正解!

ライトアップが雨上がりの地面に反射してとても綺麗でした!

雨の日は早めに帰って宿で洗濯!

夜は早めに帰りました。

雨の中で無理して観光して風邪をひいたらせっかくのパース旅行が台無し!

まだ洗濯をしなくても足りるけど、

時間がある今のうちに3日分の服や下着を洗っておくことにしました。

こちらがパースYHAの洗濯室。

壁にチラシが貼られているだけなんだけど、

そのチラシがどれもお洒落で可愛い!!

普段はアイロンなんて使わないけど、
洗濯室がかわいかったのでテンション上がって
洗った服にアイロンかけまでしました!

新しいお友達が出来ました!

洗濯を終えて部屋に戻ると新しい女の子が1人入ってきました。

シンガポールから一人旅に来た女の子で、名前はCherieちゃん!

私の拙い英語を目を見ながら一生懸命聞いてくれるので、

嬉しくなって、今日の出来事をたくさん話してしまいました。

雨じゃなかったらフリーマントルへ行く予定だったと話すと、

Cherieちゃんが『明日一緒にフリーマントルへ行こう!!』と誘ってくれて

一緒に下調べをして、翌日晴れる事を祈りながら寝ました。

パース一人旅4日目へつづく】

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました