前回の記事でエージェントの種類と

優良な無料エージェントがオススメだとご紹介しました!

(前回記事:ワーホリエージェントは必要?どんな種類があるの?【前編】)

今回も引き続きエージェントのお話です(*⁰▿⁰*)

では早速、

優良エージェントの見抜き方と実際にあったトラブル例

をご紹介していきます!

 

優良エージェントを見抜くポイントとは?

①*理想の条件を聞いてこないエージェントは危険!

私達の理想の条件をしっかり聞く前に

オススメの語学学校を紹介してくる理由はただ1つ。

マージン率(利益)しか考えてないから!

人気がない語学学校はマージン率を上げて集客し、

エージェントは利益率の高い学校をおススメしてきます。

営業色の強いエージェントは利益を最優先し、

質の低い学校をしれっとオススメしてくるので要注意です。

 

私達の理想(小規模の学校がいい、田舎がいい、海の近くがいい、など)を

しっかりと親身になって聞き出してくれてから、

理想に近い学校を探し出してくれるのが

優良エージェントだと思います!(*ꆤ.̫ꆤ*)

 

②*ホームステイを無理に推すエージェントも怪しい

ホームステイに興味がないと伝えているのに、

メリットしか伝えずオススメしてくる理由は1つ。

こちらもやはりマージンの為!!

エージェントからすれば

私達が自分でシェアハウスを探してしまえば利益はゼロ。

しかしホームステイを斡旋すれば利益が生じます。

ホームステイのメリットだけでなく

事前に覚悟しておくべきデメリットもちゃんと伝えてくれる所が

優良エージェントです。

 

③*集客活動が活発なエージェントは避けた方が安全

×パンフレットに大々的に芸能人を起用

広告費にお金をかけている企業は営業色が強いです。

営業色が強いと私達の希望よりもマージン率を優先して

話を進められる可能性が高まります。

 

×大規模のセミナーやイベントを頻繁に実施

新規顧客の獲得に力を入れているエージェントは、

スタッフ1人1人の情報量が薄いです。

現地情報のアップデートよりも、

イベントやセミナーに予算と時間を割いている印象です。

 

④*自称「無料エージェント」にご注意を!!!

エージェントの中には、無料と謳っておきながら

実際は会員費を払わないと現地でのサポートが受けられない

スポンサーリンク

エージェントも存在します。

あなたのが検討中の無料のエージェント、

見積もり書の中に「クラブ会員費」文字はありませんか?

現地オフィスの使用料を取るエージェントは

総じて評判が悪いです!!!

 

⑤*ウェブサイトに良い面しか載せていない所は✖

ワーホリ先輩方の輝かしい体験談や、

わくわくさせるような現地の観光情報など

ホームページに良い面だけを載せているエージェント、

信頼できますか・・・?(((ʘ ʘ;)))

海外生活は

たくさん苦労もします!

優良エージェントはWEBサイトで良い面だけを見せず、

事前に覚悟しておくべき海外生活の現状を

しっかり記載してくれていたり、

「日本代表の責任と自覚をもって行動して下さい」など

厳しい言葉も書かれています。

 

⑥*都市変更を薦めるエージェントは怪しい!

私はメルボルンへ行きたいと決めていましたが、

とある大手有料エージェントの説明会で

メルボルンには現地オフィスがないので別の都市に変更しましょう!

と言われ、何故かパースをオススメされました。

セカンドなので現地サポートは不要ですと伝えてみましたが

メルボルンは却下され、見積り書も勝手にパースで作られました。笑

現地オフィスのないメルボルンではオフィス使用料が取れないので、

現地オフィスのある地域へと促されていました・・・。

 

エージェントとのトラブル例 ※友人談

泣く

 現地オフィスはコーヒー無料でパソコンも使い放題と聞いていたので行ってみると、毎回ラウンジ使用料を請求された。(事前に使用料の説明はなかった。)

女1

 支払い後に明細を見ると学校紹介料、航空券手配料、オリエンテーション料などが事前に説明もなく勝手に含まれていた。(そしてクーリングオフ期間を過ぎたからと返金されなかった。)

女2

 ホームステイ先が気に入らなければ何度でも変更可能と言っていたはずなのに、 空きがないからと最後まで変更してもらえなかった。

女3

 会員の方限定の求人情報を公開するので仕事探しが有利になりますと謳っていたのに町の掲示板や求人サイトと同じ情報しか持っていなかった

入金後にエージェントが倒産し

数十万を失ってしまった方もいます。

優良エージェントを選び、

担当者さんとしっかりコミュニケーションを取ってください!

せっかくのワーホリをエージェントに台無しにされないよう、

優良エージェントを見極めてくださいね(*⁰▿⁰*)

 

まとめ

私は「人生最後のワーホリを有意義にしたい!」という意地で、

7社の説明会と2社のセミナーに参加し、

1社とはメールでやりとりをし、合計10社を比較検討して決めました。

私は退職後に時間があったのでここまでやりましたが、

出発ギリギリまで働いて忙しい方や、

地方に住んでいて説明会への参加が難しい方も多いと思います。

10社も比較しなくていいと思いますが、

2~3は相見積を取るといいと思います♥٩(。θ◡θ。)۶