ワーホリエージェントの種類を大解剖!エージェントはいらない!?

スポンサーリンク

オーストラリアからこんにちは!

メルボルン在住のYukiです。

今回は、ワーホリエージェントを種類別に見ていき

エージェントは必要か、いらないのか、を解説していきます!

エージェントって絶対必要?お金かかるの?
そもそもエージェントって何???

そもそもワーホリエージェントって何?

スポンサーリンク

ワーホリエージェントとは、

私達が快適ワーホリができるようサポートしてくれる会社です。

主なサポートはこんな感じ。

ワーホリ前
航空券手配、ビザ申請、海外保険・語学学校・ホームステイの手配、など
ワーホリ中
銀行開設、荷物預かり、英文履歴書のチェック、困った時に相談OK、など
ワーホリ後
就職活動のサポートなど
ワーホリ前からワーホリ後までサポートがあるのは心強いですが、
サポートしてくれる事は、一応自力でやることも可能。

自力でやろうと思えばできるので「エージェント不要説」がささやかれているのです!

エージェントの種類を大解剖!

エージェントを分かりやすく種類分けしてみました!

オススメ度も記載しています。

無料エージェント/有料エージェント

エージェントには無料と有料があります。

 無料エージェント【オススメ度★★★★★】

無料エージェントとは、

全ての手続きに一切手数料が発生しないエージェントです。

海外保険の代理店業や、

語学学校、ホームステイ斡旋から発生するマージンで運営しているので

私達ワーホリからは手数料を取りません。

(※ただしサポートを受ける場合は、海外保険か語学学校、どちらかの申込が必須のエージェントもあります。)

立派なオフィスは構えてはおらず、パンフレットなども手作り感溢れ

規模も大きくなくアットホームな印象です。

 

有料エージェント【オススメ度★】

収益源は無料エージェントと同様マージンや代理店業ですが、

更に私達ワーホリからも、

手数料やサポート費を徴収し収益を得ています。

  • 大々的なセミナーやイベントを開催する
  • パンフレットに有名人を起用する
  • 英会話スクールと提携する

など、活発に集客活動をしているのが特徴です。

大都市の一等地に立派なオフィスを構えている場合が多く、

パンフレットや資料もカラフルで豪華。

説明会に参加すると

お菓子や文房具等のお土産までくれるという至れり尽くせりっぷりで

テンション上がってしまいますが

後々、無駄な出費をしたと気づきます。

未成年の方、学生の方は親御さんが安心を買うという意味ではいいのかもしれません。

 

エージェントの規模

エージェントの規模によってもおすすめ度が変わります。

オーストラリア専門エージェント【オススメ度★★★★★】

オーストラリア専門なので、

オーストラリアの情報量が豊富!

ワーホリ後にもっとオーストラリアに残りたい場合は

どんな可能性があるのかも相談しやすいです。

 

他国も斡旋しているエージェント【オススメ度★★】

オーストラリア専門エージェントに比べ、

情報量は明らかに少ないです。

私は他国も斡旋している大手エージェントで、

「セカンドワーホリは30歳までに入国なので、あなたはもう行けませんよ。」

と、間違った案内をされて驚きました。

本当は31歳の誕生日までに入国!

他国も取り扱う分会社の規模も大きくなるので

営業色が強い傾向があります。

 

エージェントのオフィスの場所

オフィスがある場所によってもおすすめ度は変わります。

現地オフィスのみ【オススメ度★★★★★】

スポンサーリンク

現地オフィスのみのエージェントとは、

オーストラリアにのみ会社を構えて運営しているエージェントです。

日本にオフィスがない分、運営コストが節約できるので

無料でサポートをしてくれる会社ほとんど!

 

日本から現地オフィスのみのエージェントに申し込みする場合

事前にスカイプやメール等でしっかり打ち合わせしてくれる会社であれば

問題ないと思いますが、

資料と申込用紙だけメールでドサっと送っきて放置するような

コミュニケーションが少ないエージェントは避けましょう!

 

 日本オフィスのみ【オススメ度★★】

エージェントを利用する場合のメリットは、

緊急事態の際に頼れることだと思います。

  • 急に体調不良で動けなくなったら・・・?
  • 災害時どうすれば良いか分からなかったら・・・?
  • 犯罪に巻き込まれてしまったら・・・?

緊急事態の際に、

運よく国際電話が可能な携帯電話が手元にあり

日本のエージェントに連絡できたとしても、

日本からの対応だと時間がかかってしまう事も!

 

 両方にオフィスあり【オススメ度★★★★★】

日本とオーストラリアの両方にオフィスがあると

安心で便利!

もし現地オフィスとの間にトラブルが発生した際には、

日本オフィスへ相談できる利点もあります。

 

その他の特徴

独自の語学学校を持っている場合も!

独自の語学学校を展開しているエージェント【オススメ度★★★★】

独自の語学学校を展開していくだけの信頼と実績があるので

エージェントの質は高いですが費用も高いです。

語学学校で悩みやトラブルをエージェントに相談すれば

直接学校へ働きかけてくれるので対応が早く確実です。

ただし学校が倒産すればエージェントも共倒れなので、

授業料の補償制度の有無は確認したほうがいいと思います。

 

結局、エージェントはいらないの?

エージェントを使わずにワーホリに来ている方も大勢います。

ただし!

エージェントを通した方がトラブルの際には有利な事が多いので

無料エージェントを使うのがおススメです!

トラブルの際にエージェントは大活躍!

私は保険の申し込みをキャンセルした時に、
なかなか返金がないので保険会社に連絡したら
返金できないと言われてしまいました!
そこで当時利用していた無料エージェントの担当者さんに相談し、
担当者さんが保険会社に連絡してくれて翌週に返金を受け取れました!

オーストラリアのトラブルは、

オーストラリア流の解決方法で対応しなければいけません。

オーストラリアは税務署やイミグレなど政府機関でさえ適当です!

トラブルに巻き込まれてテンパっている時に

取るべき行動を的確に日本語で指示してくれる存在

有るのと無いのでは大違い!

無料エージェントは登録しておくと安心というのが私の意見です。

有料エージェントは絶対に不要!

有料エージェントが手数料を取りやってくれる事は、

すべて自分で手配、もしくは無料エージェントでできます。

有料エージェントが徴収する主な手数料の内訳がこちら。

【ワーホリ前】

  • VISA申請⇒自分で申請できます。
  • 航空券手配⇒自分で買えます。
  • 語学学校手配⇒無料エージェントに手配してもらえます。
  • ホームステイ手配⇒同上
  • 海外保険手配⇒同上
  • 英会話レッスンの提供⇒必要なら民間の英会話スクールへGO!
  • 出発前オリエンテーション⇒内容は治安の注意や異文化交流のコツだそう・・・自分で調べられますね!

【ワーホリ中】

  • 空港送迎手配⇒バスやUberを使えます。
  • 到着後の市内案内⇒ネットで調べられます。
  • 携帯契約手配⇒エージェントの提携会社は高いのでやめましょう。
  • 銀行口座開設サポート⇒無料エージェントなら無料でサポート。
  • 求人、シェアハウス、ツアー情報の提供⇒ネットで探せます。

【帰国後】

  • 就職活動サポート⇒求人サイト、ハローワークではだめなのでしょうか?

 

緊張するVISA申請、銀行開設、学校手配など、

心配なことは無料エージェントに相談してみて下さい!

スポンサーリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました