みなさんHello(◍ ´꒳` ◍)b

週末はいかがお過ごしでしょうか?

私は朝ごはんを食べにカフェへ行ってきました!

私が今住んでいるメルボルンにはお洒落なカフェがたくさんあるので

新しいカフェや新しいメニューに挑戦するのが週末の楽しみです♡

しかし、オーストラリアでの外食は高いので要注意!!!

ここメルボルンのカフェでコーヒーと食事をとると、

1人$20超えます。

朝ごはんに約¥2,000・・・

愛知出身の私は幼少期からモーニング文化に慣れ親しんでいるので、

喫茶店で¥380のコーヒーを注文すれば、

  • ゆで卵
  • バナナ
  • ヨーグルト
  • 小倉トースト
  • ピーナッツ
  • 茶碗蒸
  • サラダ

などをサービスで出してもらえるのが当たり前で、

“コーヒーを頼めばお腹いっぱいになる”という感覚が染み付いており

メルボルンのカフェの価格設定には慣れません。

ここが変だよオーストラリア人!

さて、カフェの話が長くなりましたが、

今日のお題は“ここが変だよオーストラリア人”です!

いま私はオーストラリア人の彼氏と同棲しています。

彼の挙動や思考回路には日々驚かされており、

面白いのでみなさんにシェアしたいなーと思いまとめてみました♡

ではさっそくどうぞ!

①家にバーベキューグリル

関西の多くの家庭にタコ焼き機があるのと同じ感覚でしょうか?

職場のボス、彼の友人、アパートの隣人など

私の知る限り、

多くのオージーが自家用バーベキューグリルを持っています。

ちなみに彼のバーベキューグリルはこちら。

このサイズは2~4人用なので小さめです。

②BBQ

バーベキュー(通称:バービー)を頻繁に行います。

オーストラリアではバーベキューを取り仕切るのは男の役目。

女性はサラダやドリンクを用意し、

焼く作業は男にお任せなので私たち女性はとってもラクなのです。

しかし!!!

オーストラリア人がバーベキューに賭ける思いは熱く、

人それぞれ拘りがあります。

  • 人工着火剤等を一切使用せず、紙と木材のみで火をおこす!
  • シーフードや野菜は邪道。焼くのは肉とソーセージのみ!
  • まずは肉を焼き、鉄板に油をなじませてから野菜!

など、彼ら独自のルールがあるのです。

「先に野菜焼いてほしいな~」なんて邪魔してはいけないのです。(ノ∀`笑))

注意すべきはお呼ばれのバーベキューパーティー。

招待客はお手伝いする時、主催者のルールに従わなければなりません。

③みんなmate

友人間ではもちろん、

初対面の人に対しても使われるmateというワード。

オーストラリア人に頻用されています。

ただし男性のみ。女性は使いません。(o´・∀・`o)

★道を譲ってもらったら他人でも・・・

あ

Cheers mate!※Cheers=thanks

★お店で買い物して立ち去る時は店員さんに・・・

あ

Cheers mate!Ta!※TaはThanksの略。

★お礼を言う時はまだ幼い男の子にも・・・

あ

thanks mate!

★バスやトラムを降りる時、運転手さんに・・・

あ

thanks mate!

④パスタを冷蔵庫に投げつける

パスタを茹でる時、

みなさんはちゃんと茹でられたかどうかの確認を

どうやってしてますか?

ちょっと食べてみるor手でちぎってみる、ですよね。

しかし!!

オーストラリア人は

ちょっと食べてみるor手でちぎってみるor

パスタを1本思いっきり冷蔵庫に投げつけてみる、なのです。(´゚Д゚`;)

(※投げつけるのは毎回ではなくテンション高い時だけですが・・・。)

冷蔵庫にぴたっとくっつけば食べごろ。

冷蔵庫にくっつかずすぐ落ちてしまえばまだ早いんだそうです。

⑤マスクにキレがち

オーストラリアでは、

マスクを付けたまま話すとイラっとされます。

日本では当たり前のマスク姿は、

オーストラリアでは完全に浮きます。

花粉症でくしゃみを連発していても、

咳をしていても、のどが痛くても、

マスクを付けて外出するオーストラリア人はいません。

従ってオーストラリア人にとって、

マスクを付けたまま話すという行為は理解し難い事で、

無礼にあたるようです。

たとえ、“風邪をうつさないように”というこちら側の配慮だとしても

マスクを付けて話をすることは無礼な事なのです。

⑥室内で靴を履き、屋外で裸足

オーストラリア人は運転中や公園、ビーチなどで

裸足になりがちです。

中にはスーパーマーケットや図書館に裸足で行く人も!

そして...

オーストラリア人は屋外で裸足になるくせに、

室内では靴を履きます。

はい、意味が分かりませんね。((((;´・ω・`)))

汚いよね!笑

玄関で靴を脱ぎ、

室内へは土足で上がらない日本の家庭では

畳やじゅうたんの上にごろんと寝転がりますが、

オーストラリア人からしたら床に寝転がるなんて考えられないそう。

私としては、

靴を履いたままベッドやソファの上で寝転がる事の方が

ありえないんですけどね。

(関連記事:外国人との共同生活のリアル!このシェアハウスに住めますか?)

 

以上、オーストラリア人あるあるでした。

第2弾をお楽しみに♡

 

ブログランキングに参加しています♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村