みなさんHELLO!!

先週末のメルボルンは曇りのち雨でした。

こんな週末は出かけるのが億劫(´ . .̫ . `)

家でパッタイを作って映画を見て、

英語の勉強もせずにだらだらと過ごしました(ノo`;)

パッタイめっちゃ簡単にできて美味しいので、

晩御飯のメニューに困ったらおススメです♡

(関連記事:お料理日記その1パッタイ【オーストラリアで自炊!】)


さて、本日のお話は“潔癖症あるある in オーストラリア”です!(-_☆)

自他共に認める潔癖症の私が、

潔癖症のあなたにお届けしたいオーストラリアのリアル。

「潔癖症だけどオーストラリアに住んでるよ」という方、

きっと共感して頂けると思います♡

潔癖症ではない方はきっと意味不明だと思うので他の記事へどうぞ。(´;ω;`)

(関連記事:外国人との共同生活のリアル!このシェアハウスに住めますか?)

潔癖症あるある in オーストラリア!

①信号機のボタンを押したくない

オーストラリアでは道を渡る時に

このボタンを押して歩行者用の信号機を緑にします。

しかしこのボタンを足で押す人もいるし

不特定多数の人が触る場所なので汚いのです。(汚く思えるのです。)

※ちなみにオーストラリアで信号の進めの色は青ではなく緑。青と言うと笑われます(;´O`)

②寿司ロールに醤油を直で入れられるのが嫌

オーストラリアで寿司といえば握りではなく寿司ロール。

寿司ロールを買うと必ず醤油を直で入れられます。

店員さんはレジしてお金触った手で醤油入れるんですが、

その醤油が寿司にぺたっと付いている~((゚Д゚;))ガタガタ

絶対汚い。

私は醤油いりませんと言います。

③裸足で歩く人が信じられない

最低気温5度を下回る、とーーーっても寒い冬のメルボルンでも

靴を履かない人はいます。

ビーチ周辺ならまだわかりますが、

市内のスーパーや図書館で裸足は意味が分からない。

図書館のトイレに裸足で入っていく人を見た時にはぞっとしました((゚Д゚;))

スポンサーリンク

④靴をカバンそのままINが信じられない

オージーやヨーロピアンは靴を持ち運ぶ時に

カバンに直接靴を入れます。

室内履きの靴だけではなく、外履き(ランニングシューズなど)もカバンに直でIN...

何故ビニール袋に入れるとかしないんだろう((゚Д゚;))

⑤かばんを床にポイっと置くのが信じられない

電車やバス、レストランなどでのカバン事情。

日本では、大人は基本カバンを膝の上に置いてる人が多くないですか?

荷物が多い時は床に置くこともあるけど、

それでも椅子に立てかけて置いてる人が多いと思います。

しかしオーストラリアではいい年した大人が、

背負ってたリュックをポイっと床に置いて(投げて?)ます。

汚いと思わないのか不思議です。

⑥マーケットの葉野菜は安くても買わない

マーケットでの買い物は、

皮を剥いて食べる系の野菜or果物(バナナやアボカド等)しか買いません。

キャベツ、ケール、トマト、ネギ、香菜などすっごく安いけど

不特定多数の人が野菜を直接素手で触る上に、

野菜の上でお金のやり取りや会話してるので誰かの唾が飛んでそうだし(;´o`)

⑦クッキーを飲み物にひたして食べるのが嫌

Timtam、クッキー、ウエハース等のお菓子をコーヒーやホットチョコレートに浸して食べる、

というオージーがよくやる食べ方が理解できない。

机の上も指も服も汚れるじゃん・・・((((;´゚Д゚)))

そもそも浸して食べてもそんなに美味しくないよ?笑

 


以上、潔癖症あるあるでした♡

ブログランキングに参加しています♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村