はじめまして。Alexと申します!(^^)

愛知県出身、ワーホリ前は英会話スクールの営業をしてました☆

25歳の春に海外ドラマのgossip girlにはまり、

海外ドラマを字幕なしで見たい!

英語が話せるようになりたい!

と思い立ち、数ヵ月後に勢いでワーキングホリデーvisaでオーストラリアに渡りました。

その時にマンゴーファームで取得したセカンドビザを利用し、4年越しのリベンジ!

30歳、オーストラリア生活に再挑戦中です。

↓グレートオーシャンロードで見つけた野生コアラ

 

25歳での初回ワーホリは大失敗

当時は海外に行けばすぐに英語が話せるようになると妄信していて、

語学学校に行く予定も立てず、ろくに貯金もせず、

初日の宿すら取らずに20万円を握り締め、ふらっとケアンズに渡りました。

ケアンズに渡ったのはたまたま格安航空券のセールで一番安かったから。

もちろんこの無計画のワーキングホリデーの結末は悲惨で、

英語が話せない⇒キャッシュジョブ(=州の定めた最低賃金に満たない仕事)しかできない。

キャッシュジョブしかできない⇒お金が貯まらない。

お金が貯まらない⇒語学学校へ行けない、出歩いてコミュニティーを広げる余裕がない。

という悪循環を生み出してしまっていました。

物価の高いオーストラリアで生きていくのに必死で

もちろん英語は全く話せないまま帰国しました。

 

ワーホリ再リベンジまでの道のり

完全な準備不足とリサーチ不足の為、

総合的に残念なワーホリでしたが良かった事もありました。

一生付き合っていくであろう大切な友人が出来たこと

台湾出身の友人に誘われ付いていったファームで、セカンドVISAを取得できたこと。

そして英語が通じずめーーっちゃ悔しい経験がたくさんできたこと!!!

この悔しさがモチベーションになり、

帰国後すぐに英会話スクールに通い始め、オンライン英会話を始め、

英語の参考書を買い漁り、本格的に英語の勉強を始め、

好きが高じて英会話スクールで働くまでになりました。

そこで得た効率の良い英語の学習方法もシェアしていけたらと思います^^

 

アラサーのワーホリ

30歳を過ぎてからのワーキングホリデーは、

どれだけ立派な目標を掲げようと世間の目は冷ややかですよね。

30代の女性は結婚や出産で生活が変化したり

仕事ではそろそろ役職が付いて来る年代。

それに反し自分はキャリアを捨ててワーホリをしている。

自分の現状に焦りや不安を感じるのも事実。

体調面も含め何度か渡豪を諦めかけた事もありました。

でもリベンジのセカンドワーキングホリデーを絶対に成功させたいという気持ちは強く、

30歳を過ぎてからいわゆるギリホリを遂行中。

 

元英会話スクール営業の私が思う英語学習の事、

30を過ぎてからの海外生活で思う事などを綴っていきますので

よろしくお願いします♡

 

お問い合わせ*ご意見はこちら⇒buchanjackchan@gmail.com